「神保秀光 版描画作品展」

絵の中の世界<あなたへ贈る詩のメッセージ>
プロフィール
神保秀光(じんぼ ひでみつ)

・版描画家創始者 2006年版描画が特許庁登録
・版描画詩作家創始者 2015年版描画特許庁登録
・第一美術協会会員

●公共施設を含め、全国、海外で作品が7500点を超えて、所蔵・常設・展示されている。
●団体展(複数)・大賞展・美術展・企画展等で入選、入賞多数。
●東京都美術館本展(2007年より国立美術館)にて、毎年出店。
●新聞、テレビ、ラジオ、雑誌等で100回を超えて取り上げられた。
NHK総合テレビ・とちぎテレビ・テレビ埼玉・NHKラジオ・栃木放送・FM東京・NHKFMラジオ・下野新聞・読売新聞・朝日新聞・毎日新聞・産経新聞・埼玉新聞・茨城新聞・新美術新聞・全日本美術新聞・上毛新聞・栃木よみうり新聞・両毛新聞・雑誌・機関誌等にて多数紹介される。
●個展180回
-主な展示会場-
福田屋百貨店・ホテル東日本宇都宮・つかもと・栗田美術館・クリスタル美術館・コムファースト・サッポロビール・コルソ・パセオ・大田区アプリコ・八木橋百貨店・東急吉祥寺・広島三越・豊橋 丸栄・九州井筒屋・伊勢丹松戸・伊勢丹静岡・他各地百貨店、ギャラリー、文化会館、公共施設、等多数。

1943年 東京都大田区に生まれる
1953年 前向きを意識した詩を書き始める・
1958年~1972年 学業及び基礎学習、技術を習得。
1972年 栃木県壬生市に移住する。
11981年(有)ジンボプロセス設立・アトリエ新築・
1994年 プロセスギャラリー設立(専属)。小学校のアルバム作品が表表紙となる。
1996年 東京都大田区の功労者表彰を受ける。
2000年 ジンボ版描画研究所解説(主宰)。
2002年 栃木県壬生街で30周年記念展を行う。
2003年 東京都大田区の全小、中学校にて作品が常設展示され美術の教材となる。
2003年 東京都大田区アプリコ3会場全室にて個展100回目の記念展を行う。
2006年 版描画が、特許庁で標商登録される。
2009年 版描画詩(生きていればこそ)発刊。
2012年 栃木県益子町にて40周年記念展を行う。
2014年 版描画(春は来る)下野新聞社発刊。
2015年 ジンボプロセスにて版描画詩の編纂開始。
版描画詩が、特許庁で標商登録される。
版描画詩「電子書籍」、ジンボプロセス発刊。
※(まえむきに生きる)
※(あきらめない勝つまでは)
※(神保秀光の世界シリーズ1)
※(神保秀光の世界シリーズ2)
・DVD ジンボプロセス制作。
・CDdisk ジンボプロセス制作。
※シリーズ1(明るい介護)
※朗読シリーズ1
※シリーズ2(ふるさと)
※朗読シリーズ2

会場

那須芦野・石の美術館 STONE PLAZA:石と水のギャラリー

休館日

月曜日(祝休日の場合は翌平日)年末年始
その他臨時開館・休館することがあります。

開館時間

9:30~17:00(最終入館は16:30) 
※冬季短縮営業(12月~2月):10:00~16:00(最終入館は15:30)

パンフレットの表示とダウンロード(約2.2MB)

< 展示会一覧に戻る

芦野の年間行事

Thank you! Your submission has been received!

Oops! Something went wrong while submitting the form